東方網日本語版

上海から発信するニュース、情報を満喫

RSSサイトマップ中国語English

シルクロード情報サイトが開設、「一帯一路」沿線の65カ国をカバー
17日午前、上海社会科学院で「『一帯一路』研究成果発表会」が開催された。この席上、上海社会科学院と中国国際経済交流センターの協力による「シルクロード情報サイト」を正式に開設したことが発表された。
2016「一帯一路」年度報告が発表 沿線国家と地域を訪れた観光客数が72.5%増
2016年にシートリップを通じて、「一帯一路」の沿線国家と地域を訪れた観光客数は1000万人を超え、同期比で72.5%伸びた。
「一帯一路」国際協力サミットフォーラムの成果リスト
3年余りにわたり、「一帯一路(シルクロード経済ベルトと21世紀海上シルクロード)」の建設は順調に進展し、その成果は実り多く、国際社会から広く歓迎され、高い評価を得てきた。

2018年にまず「一帯一路」諸国向けサービス

2017年5月24日13:36 / 提供:新華網日本語

中国が今年下半期にグローバルネットワーク構築衛星北斗3号を打ち上げ、2018年に他に先駆けて「一帯一路」沿線国に基本サービスを提供することを計画している。23日上海で開かれた第8回衛星ナビ学術年次総会で明らかになった。

中国、ESCAPと共に「一帯一路」を促進

2017年5月22日19:32 / 提供:中国国際放送局

外務省の華春瑩報道官は22日の定例記者会見で、「アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)が『一帯一路』建設を支持する態度を示したこと」、「中国が関連各側と共に『一帯一路』建設を進めたい意向があること」を明らかにしました。

ギリシャ大統領、「一帯一路」国際協力サミットを高く評価

2017年5月22日14:42 / 提供:中国国際放送局

ギリシャのパヴロプロス大統領は20日、新華社の記者のインタビューに応え、「5月14日と15日に北京で開催された『一帯一路』国際協力サミットは盛況の内に終了した。『一帯一路』建設は将来より多くの成果を上げていくことだろう」と語りました。

紹介

写真集

国際協力サミットフォーラム

一覧へ>>

「北京は準備完了」