ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 中日

日本北海道の人気クッキー「白い恋人」が約50日ぶりに製造再開

2020年 4月 13日10:13 提供:人民網日本語版

 今月9日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生産停止となっていた、日本北海道の人気クッキー「白い恋人」の製造が約50日ぶりに再開された。ただ、感染拡大が収束していないため、11日から今月下旬までの間、再び製造を停止するという。NHKの報道を引用して中国新聞網が報じた。

 報道によると、感染拡大で国内外からの観光客が大幅に減り、土産物の需要が落ち込んだことから札幌市の菓子メーカー「石屋製菓」は2月20日から自社の主力商品「白い恋人」の製造停止を余儀なくされていた。

 同社は在庫が徐々に減ったことに加えて北海道内での需要も見込めるとみて、9日に北広島市の工場のラインで製造を再開した。

 ただ、東京などで緊急事態宣言が出されたため、本格的な販売回復は難しいとして、工場を動かす時間を通常の半分以下に抑えたうえで、11日から今月下旬までの間、再び製造を停止するという。

 石屋製菓経営管理部の柳澤和宏副部長は「まだ完全ではないが、一部、製造開始ということになり皆さんのもとに商品を届けられることをうれしく思う」と話した。(編集KN)

 「人民網日本語版」2020年4月11日