ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

アリババが1000億元を拠出して「共同富裕」を支援へ

2021年 9月 3日19:17 提供:人民網日本語版

  中国の電子商取引大手・阿里巴巴(アリババ)集団は今月2日、「共同富裕支援10大行動」を始動させており、2025年までに合わせて1000億元(1元は約17.0円)を投じて、「共同富裕」を支援することを発表した。「10大行動」の実施を促進させるため、同社は専門の常設機関も立ち上げるという。中国新聞網が伝えた。

  「10大行動」は、テクノロジーイノベーションと経済発展、質の高い雇用、弱者層支援、「共同富裕」発展基金の5つの方向性に的を絞って展開される。(編集KN)

  「人民網日本語版」2021年9月3日