ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国8月のPMIは50.1%、引き続き分岐点以上に

2021年 9月 2日3:50 提供:人民網日本語版

  国家統計局サービス業調査センターと中国物流・調達連合会が8月31日に発表した8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.1%で、前月に続いて景気・不景気の分岐点となる50%を超えたが、前月比では0.3ポイント低下し、製造業の拡張傾向が弱まっていることを示した。中国新聞網が同局サイトの情報として伝えた。

  PMIの運営状況を企業の規模別に見ると、大手企業は前月比1.4ポイント低下の50.3%で引き続き分岐点を上回り、中規模企業は同1.2ポイント上昇の51.2%で分岐点を上回り、小規模企業は同0.4ポイント上昇の48.2%で分岐点を下回った。(編集KS)

  「人民網日本語版」2021年9月1日