ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

商務部「積極的に国際物流の円滑化措置を取る」

2021年 8月 27日14:50 提供:人民網日本語版

  商務部(省)の高峰報道官は26日に行われた定例記者会見で、原材料価格の上昇、輸送費用の上昇、深刻なコンテナ不足といった問題について、「輸送力の不足や輸送費用の高騰といった現象は世界的なものであり、関係当局とともに積極的に措置を取り、対外貿易を安定させ、国際物流業務の流れをスムーズにする」と述べた。中央テレビニュースが伝えた。

  高報道官は、「世界における新型コロナウイルス感染症の持続的なまん延、国際市場におけるコモディティ価格の上昇、世界の輸送力の構造的なアンバランスといった要因の影響により、一部の原材料価格の上昇、輸送費用の高騰、輸送力の不足などの問題が対外貿易企業を苦しめ続けている」と指摘。

  さらに、「商務部はすでに交通運輸部、工業・情報化部、国家市場監督管理総局などの当局とともに、コンテナ供給の増加、海上輸送力の増大、国際協力の強化といった面で積極的に措置を取っている。地方政府も中小企業に対する水上輸送サービスの保障を拡大し、企業のコスト引き下げ・損失削減を支援している。我々は引き続き関係当局や地方政府とともに、方向性を絞った措置をさらに検討し、対外貿易を安定させ、国際物流業務の流れをスムーズにし、各貿易パートナーとの協力を強化し、共同で試練に立ち向かう」と述べた。(編集KS)

  「人民網日本語版」2021年8月27日