ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

卓球男子シングルス、馬龍が史上初の連覇

2021年 8月 2日14:14 提供:中国国際放送局

  7月30日に行われた東京オリンピック卓球男子シングルスの決勝で、中国の馬龍選手が同じく中国代表で世界ランキング1位の樊振東選手を破って優勝し、オリンピック史上、この種目での初連覇を果たしました。

  

  馬龍選手

  新型コロナウイルス予防のため、試合は無観客で行われましたが、馬選手の故郷、中国東北部の遼寧省鞍山市では、馬選手の家族や幼馴染み、コーチらがテレビ中継を見て応援しました。皆さんは「落ち着いたプレーで、安心感がある」「馬選手のことを誇りに思っている」と話していました。

  決勝を振り返って、馬選手は、「中国選手同士の決勝で、プレッシャーもなくリラックスした状態でプレーした。これから団体戦もあるが、いい結果が出るようにチームメイトと一緒に頑張りたい」と話しています。(鵬、Yan)