ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

女子シンクロ高飛び込み 10代のアスリートたちの優勝に話題沸騰

2021年 7月 29日20:25 提供:中国国際放送局

  東京オリンピックの女子シンクロ高飛び込みでは、15歳の中国代表・陳芋汐(ちん・うせき)選手と17歳の張家斉(ちょう・かせい)選手のペアが金メダルを獲得しました。頼もしい、若さあふれる演技が中国で話題になっています。

  決勝が行われた27日、二人の両親や出身チームの仲間たちは、テレビの前で釘づけになっていました。

  上海にいる、陳選手の最初のコーチであった金暁峰さんは、「彼女は子どもの頃は体が弱くて、病気をしがちだった。ひたすら努力したのだろう。本当に嬉しい」と喜んでいました。

  北京にいる張選手の母親は、「小さなミスも許されない中、本当によく頑張った。娘のことを誇りに思っている」と話しました。

  優勝を受け、飛び込み中国代表の周継紅監督は、「二人とも集中力がすごかった。ほかの選手たちにもぜひ集中して取り組んでほしい」と話しました。