ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国との経済活動停止の責任は豪にある=国家発展改革委員会

2021年 5月 18日15:10 提供:中国国際放送局

国家発展改革委員会の金賢東報道官は18日の記者会見で、中国・オーストラリア間の戦略経済対話メカニズムにおける一切の活動の無期限停止についての質問に答え、「オーストラリア側はすべての責任を負うべきであり、オーストラリアが両国の投資と貿易協力を妨げる誤った行為を停止するよう」促しました。

金報道官は、「中国・オーストラリア経済対話メカニズムは両国首相による定期会合における重要なメカニズムである。これまで双方はこの枠組み内で、両国の経済と投資分野における重要な議題をめぐって戦略対話を行い、両国経済の連携強化に重要な役割を果たして来た。最近、オーストラリア政府が両国の投資貿易協力プロジェクトとその成果にいわれのない制限と圧迫を加えたことで両国の相互信頼が損なわれたほか、企業間の相互協力に対する信頼に深刻な影響を与えている。これについて、中国は正当かつ必要な対応を取らざるを得ず、オーストラリアはそのすべての責任を負うべきだ。オーストラリアは中国企業に公平かつ公正に対処し、両国の投資と貿易協力を妨げるという誤った行為を停止し、両国関係の良好な発展を促進する措置を講じるよう求める」と述べました。(殷、坂下)