ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

第1四半期 中国の外資利用 前年同期比40%近く増

2021年 5月 13日19:04 提供:中国国際放送局

中国商務部が13日に発表したデータによりますと、今年1-4月、中国で新たに設立された外商投資企業は14533社で、前の年の同じ時期に比べて50.2%増え、2019年の同じ時期と比べると11.5%増加しました。また、実際の外資利用額は去年の同じ時期に比べて38.6%増え、3970.7億元(約67443.9億円)で、2019年の同じ時期と比べて30.1%増加しました。

商務部の高峰報道官によりますと、業界から見て、サービス業の実際の外資使用額は3129.4億万元(約53154億円)で、前の年の同じ時期に比べて46.8%増加し、ハイテク産業は29.1%増加しました。また、出資先から見ると、「一帯一路」沿線諸国、ASEAN、EUの実際の投資額は前の年の同じ時期に比べてそれぞれ62.8%、65.2%、9.2%増加したということです。(オウギ、CK)