ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

武漢大学で教室から学生があふれ出すほど人気の講座とは?

2021年 10月 21日16:50 提供:人民網日本語版

  教室の窓の外からでも絶対聞きたい講義とはどんな講義なのだろうか?湖北省の武漢大学の「恋愛心理学」講座はまさに教室に入りきれず、窓の外にも学生が集まるほどの大人気となっている。どうやら学生たちの「恋愛」に対する知的欲求は留まるところを知らないようだ。

  

  

  そしてそんな「恋愛心理学」講座に学生が殺到する様子を写した写真や動画が最近、中国のネットで話題となっている。

  講義を聞きに来た学生の数があまりにも多かったため、教室に入りきれなくなってしまい、教室の窓の外からよじ登って講義を聞く学生や自ら腰掛を持ち込んで受講する学生まで現れたという。

  

  

  この講座を担当する喻豊先生は、同大学の哲学学院心理学部の教授で、同学部の主任、そして博士課程の指導教員をしている。

  「健全な恋愛と積極的な関係を築くことについて語る」というのが喻先生が「恋愛心理学」講座を開設した理由で、想定外の大人気となり、驚くと同時に喜んでいるという。

  ユニークな視点や面白い画像などを使った恋愛心理学講座

  「わずかな欠点があってこそアート―完璧なパートナーなどいない」や「関係黙示録四騎士―2人の関係を終わらせてしまう4つの原因」、「恋愛マップ」といったユニークなフレーズだけではなく、おもしろくて興味をそそるような画像を使いながら、ユーモラスに科学的根拠のある知識を伝えていく。そんな様々な要素をうまく組み合わせた講座が学生たちの人気に火をつけた。

  

  学生たちからは、「窓の外まで人が溢れんばかりの人気講座というのは初めて見た」や「『恋愛とは?』という話題で、満員御礼だ」といった声のほか、「教授、第二弾もありますか?」など催促する声も寄せられている。

  あまりの人気ぶりに大学側は、「知識を得るのはいいことだが、怪我だけはしないように!」と再三注意を呼び掛けている。

  中国青年報の2020年10月の調査でも、大学生の約9割が「恋愛」関連の講義を開設して欲しいという結果が得られている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2021年10月21日