ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

福建省竜岩市に「スーパーモデル」のセイタカシギ現る

2021年 9月 4日13:57 提供:人民網日本語版

  

  鳥界の「スーパーモデル」と呼ばれているセイタカシギの群れが今月1日、福建省竜岩市竜津湖公園に現れた。「空中のバレリーナ」とも呼ばれるセイタカシギは渡り鳥で、毎年春の4-5月になると北方地方に移動して繁殖し、秋の9-10月になると南方地方に移動して越冬する。

  

  

  写真家の藤さんによると、毎年、旅の途中のセイタカシギ数羽を竜津湖で撮影できるという。しかし、今年は、30羽以上からなるセイタカシギの群れが竜津湖にやって来たといい、このようなケースは初めてという。

  

  

  竜津湖には渡り鳥が南方地方へ移動する途中に、休息を取るためにやって来る。そして、通常、1日か2日留まってまた旅立つ。しかし、今回群れを成してやって来たセイタカシギは半日休んだだけで、また旅立っていった。

  

  今回、南方地方へ移動するセイタカシギの群れの撮影に偶然成功した写真愛好家らは興奮を隠せず、競うようにシャッターを切っていた。(編集KN)

  「人民網日本語版」2021年9月3日