ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 社会

北京の最低気温が17.4度まで下がるも日中は30度に 秋まであとどれくらい?

2021年 8月 26日16:24 提供:人民網日本語版

  

  (8月25日、 北京CBDエリア。撮影・趙雯博)

  北京の最低気温はここ連日、8月7日に立秋を迎えて以来の最低を記録し、25日には17.4度まで下がり、秋のような爽やかな気配が漂うようになっている。今後数日、北京の最低気温は引き続き20度以下を保ち、朝晩の涼しさが増すと予想されている。ただ、日中の最高気温は依然として約30度まで上がり、実際の秋の到来はもう少し先になりそうだ。中国天気網が報じた。

  北京の秋入りは平均9月9日であるものの、中国天気網が1981年から2020年までの気象ビッグデータを解析したところ、秋入りはどんどん遅くなっていることが分かった。1980-90年代、北京の秋入りは平均して9月上旬だったものの、21世紀に入って以来、9月中旬まで後ろ倒しとなり、最も遅い時では、9月下旬という年もあった。

  気象専門家は、北京ではここ数日、日中と夜間の気温差が激しく、朝晩の涼しさが増しているため、風邪をひかないように朝晩は着る服を増やすようにと、注意を呼びかけている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2021年8月26日