ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 政治

中央宣伝部文書「中国共産党の歴史的使命と行動価値」を読み解く

2021年 8月 27日17:51 提供:人民網日本語版

  中国共産党中央宣伝部は26日、文書「中国共産党の歴史的使命と価値」を発表し、記者会見を行った。同文書は、中国共産党の百年にわたる奮闘の歩みを全面的に記しており、党の国家統治の理念、実践、成果を詳述している。記者会見では、中央の関係当局の担当者が同文書について説明し、記者の質問に答えた。新華社が伝えた。

  ■中国共産党は強大な指導力と執政力を備える

  同文書は党の強大な指導力と執政力の源泉を深く分析し、中国共産党が中国のような大国において億万の人民を団結させ、結束させて、幾度も困難と危機に打ち勝ち、そこからさらに新たな勝利を積み重ねてきた鍵が、党の強大な指導力と執政力にあることを詳しく述べている。

  中央宣伝部の王暁輝副部長(通常業務担当)は、「中国共産党の実行する指導体制と活動メカニズムは、中国の国情と合致し、中国の歴史・文化・伝統にかなっており、人民から支持され、実践の中で高い効率性と比類なき優越性をはっきりと示している」と説明。さらに、「党の全面的指導体制を整備し、国家統治システムを十全なものにすることによって、党の科学的執政、民主的執政、法に基づく執政の水準を高め、制度化され、規範化された形で、党の指導を国家統治の各方面、各領域、各段階において実行に移している」とした。

  同文書は、中国共産党が力を持つ理由が、党が歴史の様々な時期において、常に統一戦線を重要な位置に据え、団結・大連合を堅持し、一致性と多様性の統一を堅持してきたことにあることを明確にしている。

  中央統一戦線部の許又声副部長は記者会見で、「中国共産党の指導する統一戦線は、最大公約数を図り、最大の同心円を描き、国内外の全ての中華民族の大団結と大連合を強化し、心を一つにし、力を合わせるという生き生きとした局面を形成し、国家の富強、民族の復興、人民の幸福の実現に共に尽力することを目的としている」と述べた。

  ■中国共産党は人民の共同富裕を促進し、世界の平和と発展を追求する

  同文書は、大量の史実と詳細で正確な統計によって、党がその誕生以来、中国人民の幸福と中華民族の復興を図ることを初心とし、使命としてきたことを説明している。

  中国共産党が革命を行い、建設を行い、発展を図るのは、いずれも人民が幸福な生活を送れるようにするためだ。今日の中国において、人民は夢にまで見た良い生活を送っており、共同富裕という目標に向かって進み続けている。

  いかにして共同富裕を実現するか?これについて中央財経委員会弁公室の韓文秀副主任(通常業務担当)は、「共同富裕は共同奮闘を拠り所とする必要があり、それが基本的なアプローチだ。共同富裕の実現は、動態的に進んでいくプロセスであり、一挙に成し遂げるのは不可能だ。勤勉や革新による富裕化を奨励すると同時に、発展の過程での民生保障・改善を堅持し、基本的な公共サービスの均等化を着実に推進し、一次分配、再分配、三次分配の調整に関する基本的な制度設計を構築する必要がある」と指摘した。

  中国共産党は、中国人民の幸福を図る政党であり、人類進歩の事業のために奮闘する政党でもある。

  同文書は、世界平和を維持し、共同発展を促進する中国の理念と行動について記述しており、平和的発展が中国共産党の執政の軌跡・論理・方向であり、中国の発展の軌跡・論理・方向でもあることを明確にしている。

  中央外事弁公室の劉建超副主任は、「中国は常に世界平和の構築者であり、世界の発展の貢献者であり、国際秩序の擁護者である」とし、「中国は真の多国間主義を揺るぎなく実践し、世界の平和を守る責任を担い、世界の発展促進に全力を尽くし、国際秩序の擁護の手本を自ら示し、グローバルな試練への対処に力を捧げ、世界各国と共に手を携えて人類運命共同体の構築を後押しする」と述べた。(編集NA)

  「人民網日本語版」2021年8月27日