ニュース 上海概観 生活情報 ビジネス情報 留学
 
トップページ>>ニュース>>メインニュース
 
中日韓「友好大使」杯、国際スーパーモデル・コンテスト日本で開催
2008 -12 - 26 15:20

 2008年第二回「友好大使」杯国際スーパーモデル・コンテストがこのほど、日本で開催され、周キン、孫チケン、岡田ヨシコなど中日韓三国から30名のスーパーモデルが登場した。大会中、中国音楽界の新鋭――「七仙女」(「古典時尚」女性音楽クループ)は友情出演し、素晴らしい演奏を披露し、中日各界の人々に高く称賛された。

?整大小 GetAttachment.jpg 

今回のスーパーモデル・コンテストで、一位と、二位、三位を獲得したモデルら=日本

 フジテレビで開かれたこのモデル・コンテストには、約2時間の水着ショー、カジュアルショー、私服ショーなどのプロブラムを通じて、「最も魅力のある友好大使賞」など六種類の賞が審査された。その中で、王子など三人の選手は「最も活力のある友好大使賞」を獲得;趙雪雨など三人の選手は「最も魅力のある友好大使賞」を獲得;コズエなど三人の選手は「最も特色のある友好大使賞」を獲得;唐文、周丹ニ、孫チケン、クラオカなど十名の選手は「ベストテンの友好大使賞」を獲得;中国選手の周丹ニ、王サイ、韓国選手の孫チケンは3位を獲得;中国選手の唐文、日本選手のクラフシは2位を獲得;中国選手周キンは今回国際スーパーモデル・コンテストのブランプリに輝いた。 

  ?整大小 77777.jpg

「友好大使」杯に参加するスーパーモデルら=日本

 TIGERFashion company取締役張志峰、時尚伝媒集団総裁劉江、中国流行色協会副会長于西マン、至誠通天広告伝媒有限公司総裁陳チンなど相関業界の責任者は今回のモデル・コンテスト審査委員を務めたばかりでなく、それぞれ挨拶し、“今回のモデル・コンテストは中日韓三国モデル界の最高レベルの技法や民族服飾とその文化を披露したばかりでなく、30名の美人たちの素晴らしい演技を通じて、異なる中日韓三国の文化が織りなす融合の美も表現された。”と高く評価した。 

 中国日本友好協会副会長徐金平、中国人民外交学会秘書長黄星原、ソニー前会長・最高顧問出井伸之、フジテレビ会長日枝久、株式会社アルバックス社長呂娟などの中日各界の名士たちは、モデル・コンテスト審査委員会と共にモデルたちに各賞を授与した。 

333333333.jpg

モデルたちと大会審査委員や各協賛、協力、後援部門や企業などの責任者ら

 今回の「友好大使」杯国際スーパーモデル・コンテストは中国中央テレビジョン(CCTV北京中視広経文化発展有限公司)、中国服装設計師協会プロ・ファション・モデル委員会、中国日本友好協会、中国人民外交学会、時尚伝媒集団、新シ路モデル機構、日中国際株式会社が主催し、株式会社フジテレビジョン、株式会社ブランディング、日本モデルエージェンシー協会、株式会社アルバックス(太陽集団)、株式会社イディアネットワークからの特別協力を得て、日清食品株式会社、株式会社アルバックスなどの特別協賛も得た。特に、中華人民共和国文化部対外文化連絡局と中華人民共和国駐日本国大使館からも後援を得た。

 (ケ 春)

 
 
 

このウェブサイトの著作権は東方ウェブサイトにあります。掲載された文字や画像などの
無断転載は禁じられています
本ページにについてご意見やご感想はtoukou@eastday.comまでお送りください