Home > ニュース > 中国  > 航空会社の飛行計画通報は安全と秩序にプラス 中国外交部
航空会社の飛行計画通報は安全と秩序にプラス 中国外交部
2013年 12月 13日15:47 / 提供:新華網日本語

 【新華社北京12月13日】中国外交部の洪磊 報道官は12日の定例記者会見で、航空会社が中国に飛行計画を通報することは飛行の安全と関係空域の飛行秩序の保障に役立つと強調した。

 韓国は航空会社に中国の東中国海防空識別圏を「無視」するよう求めるが、中国に飛行計画を提出することを阻止しないという報道についてコメントを求められて答えたもので、洪報道官は次のように述べた。中国は東中国海に防空識別圏を設定したことについて、これまで何度も立場を表明した。中国の関係の行動は完全に正当で、理にかなったもので、国際法と国際慣例に合致しており、各国は尊重し、協力すべきだ。関係の航空会社が中国に飛行計画を通報することは中国の領土 領空の安全維持に役立ち、また関係の航空会社の飛行の安全および関係空域の飛行秩序を保障するのに役立つ。

関連記事