Home > ニュース > 中国  > 習主席がオバマ米大統領と会談 中米関係の次の発展段階に6つの提案
習主席がオバマ米大統領と会談 中米関係の次の発展段階に6つの提案
2015年 9月 27日15:23 / 提供:人民網日本語版

 習近平国家主席は25日、ワシントンでオバマ米大統領と会談し、米中関係の次の発展段階について重要な提案を行い、中米関係は終始正しい軌道に沿って発展していくことが必要と強調した。また、双方は引き続き中米の新型大国関係の構築に尽力していくことで同意した。人民日報が伝えた。

 習主席は、「中米関係は世界で最も重要な二国間関係の一つであり、中国側は米国側と共に、衝突も対抗もせず、互いに尊重し、協力ウィンウィンを堅持し、二国間、地域、世界レベルの各実務協力を絶えず展開し、建設的な方法で溝や敏感な問題をコントロールし、中米関係を終始正しい軌道に沿って発展させていかなければならない」と指摘した。

 また習主席は、中米関係の次の発展段階について以下の6つの提案を行った。

  1、 ハイレベルと各級の密接な交流を維持し、中米戦略·経済対話や人的文化交流ハイレベル協議などの重要な対話メカニズムを効果的に活用し、ハイレベルな戦略的対話による中米関係へのけん引力と推進力を引き続き発揮していくこと。

  2、 経済貿易や両軍隊、反テロ、法執行、エネルギー、環境保全、インフラ施設整備などの分野で実務的な協力を拡大、深化すること。

  3、 人的文化交流を密接にし、両国関係を支える社会的基盤を固めること。

  4、 歴史や文化伝統、社会制度、発展の道とそのプロセスにおける相違点を互いに尊重することで、互いに学び合い共に進歩する原動力とするよう尽力すること。

  5、 アジア太平洋地域の実務を巡って引き続き対話と協力を深めること。

  6、 地域的、世界的な課題に共に対応し、中米関係の戦略的内容を充実させ、国際社会により多くの貢献をしていくこと。

トップ  前へ  1/3  次へ  最後

関連記事