Home > ニュース > 文化芸能  > 中国語版「深夜食堂」が撮影開始へ 蔡岳勳監督がメガホン握る
中国語版「深夜食堂」が撮影開始へ 蔡岳勳監督がメガホン握る
2015年 9月 25日10:37 / 提供:人民網日本語版

 中国語版「深夜食堂」は日本の同名の人気漫画をリメイクしたドラマで、まもなく台湾で撮影が始まる。メガホンを握るのは台湾の名監督蔡岳勳氏。アジア屈指の制作チームを率い、「ドラマ1話1話が映画クオリティ」を掲げている。端役にも特別キャストを招きながら、「最も心を癒す」温かな人間ドラマの演出に全力を挙げるとしており、中国語ドラマ史上最もスターの多い超豪華ドラマが期待できそうだ。新華網が伝えた。

世界で人気を誇る「深夜食堂」

 「深夜食堂」は日本の漫画家·安倍夜郎氏の人気漫画作品で、大都市の路地裏で深夜から営業を始める飯屋が舞台となっている。常連客の種々様々な物語とマスターが出す各種家庭料理が融和し、胃袋を温めながら食べる人の心までを温め、都市で暮らす孤独な人々を癒していく。

 「深夜食堂」は出版以来日本でベストセラーを記録した他、漫画をリメイクした同名のドラマは「深夜劇の鼻祖」とされ一世を風靡、爆発的な話題を呼び、「深夜食堂ブーム」を巻き起こした。同名の韓国ドラマも放映が開始され、中国語版「深夜食堂」も観衆やネットユーザーの期待に応える形で撮影が開始される。

トップ  前へ  1/2  次へ  最後

関連記事