Home > ニュース > 社会  > 男は「バカ」、研究でバレる
男は「バカ」、研究でバレる
2014年 12月 20日11:40 / 提供:人民網日本語版

 2014年12月17日、最新の科学研究で、これまで多くの女性が考えてきたことが正しいことが証明された。それは男性は「愚か」だということだ。環球網が米UPI通信の報道として伝えた。  

 英医学雑誌のクリスマス特別号に掲載されたこのユーモアな研究報告は、過去20年間のダーウィン賞からどちらの性別がより愚かな行動をとりやすいかを評価したものだ。ダーウィン賞とは毎年、危険な行為や愚かな行為により他界した人に贈られる賞。同賞の名称は「適者生存」の概念を生んだ科学者チャールズ・ダーウィンに由来する。 

 同研究によると、1995年から2014年の間にノミネートされた282人はいずれも男性で、女性はわずか36人しかいなかった。ノミネート者に占める男性の割合は88.7%と圧倒的大多数を占めていた。  

 研究では、研究結果と「男性白痴理論」は完全に一致するとし、男性は愚かな行動をとるという理論を支持している。データによると、アルコールが男性に過度な自信をもたせ、愚かな行為に走らせるという。  

 同研究に携わった研究者は、「男性白痴理論」は十分検討に値すると結論づけている。

関連記事