Home > ニュース > 社会  > 「星座」「二重まぶた」-「80後」社長の人材募集条件が話題
「星座」「二重まぶた」-「80後」社長の人材募集条件が話題
2015年 10月 14日10:01 / 提供:人民網日本語版

  「事務員募集。好感度が高く、二重まぶたの人求む。双子座か射手座生まれの人が最も望ましい」-重慶の某企業がこのほど出した求人広告が、ネットユーザーの間で話題になっている。重慶晩報が伝えた。

  「卵炒飯」さんの投稿が、多くのネットユーザーの関心を引いた。賛成する人あり、「奇妙」と感じる人あり、さらには「これは人材募集ではなく、ガールフレンドの募集広告だ。この会社の社長は本当に変わっている」と意見する人もいた。10日の時点で、この投稿のクリック数は4千回を上回り、50件以上のコメントが寄せられた。

  重慶晩報の記者は、この求人広告を出した会社が「重慶満四山科技有限公司」であることを突き止めた。今年7月に設立された同社は、ソフトウェア開発業務を手掛けており、石社長は1998年生まれという。石社長は、「私は天秤座生まれで、射手座や双子座と相性がいい。この2つの星座生まれの人はいずれも、明るく活発で、社交性があり、オフィスワークに向いている。すでに数名の応募者を面接したが、星座が条件と合わなかったため、採用は見送った」と話した。


トップ  前へ  1/2  次へ  最後

関連記事