中国語 | English

トップ >> ニュース
ニュース
「2040に邁進:企業イノベーションと都市持続的可能発展力」優秀ケース選考が今月からスタート
2017-6-20 14:07:24

 上海の企業が社会責任の履行を通して都市の発展を推し進め、中国の持続的発展のプロセスに貢献し、更にはグローバル持続的発展目標の実現に向けてサポートする「2040にまい進:企業イノベーションと都市持続的可能発展力」優秀ケース選考イベントが、6月12日から正式スタートする。この活動は、上海市人民政府新聞弁公室、上海市商務委員会、上海市環境保護局が指導、解放日報(上海観察)、上海日報、東方ネットの主催により行われる。

 これまで2015年と2016年の2年続けて行われ、企業の積極的な参加と各方面からの賞賛を受けて、既に押しも押されぬブランド的活動となっている。目的は企業の持続的発展行動への積極的参加を後押しすることにあるが、同時に中国の持続的発展目標のベンチマーキングでもある。上海が世界の卓越都市に向けて邁進するプロセスで、上海企業の発展イノベーション活力、都市の良好のビジネス環境及び都市の持続的可能発展力を展示して、最終的に『上海企業貢献持続的発展可能プロセス報告(2017)』に編集し、上海市市長国際企業化コンサルティング会議への良好な世論を形成することを目指す。

 今回の選考対象は、企業またはその子会社が上海に登記している外資系企業、国営企業、民営企業等。7月~8月にケースの審査を行い、9月にフォーラムを行う予定。フォーラムでは、「2040に邁進:企業イノベーションと都市持続的可能発展力」優秀ケース、「2017上海企業持続的行動影響力賞」及び「2017上海企業持続行動伝播影響力賞」などを授与する。具体的な申請方法:条件に適合する企業は関係資料をメールアドレス:CSR2040@126.comまで送信すること。

「革新と発展:多国籍企業in上海」ベスト革新実践ケース選考(2015年)

「革新と発展:多国籍企業in上海」
ベスト革新実践ケース選考(2015年)

「エコで未来を共有する」企業の社会的責任(CSR)優秀事例選考活動(2016年)

「エコで未来を共有する」企業の社会的責任
(CSR)優秀事例選考活動(2016年)