ようこそ、中国上海!
エコで未来を共有

Home >> キーワード >> G20サミット

習主席 B20開幕式で基調演説

2016年 9月 4日14:31 提供:人民網日本語版 編集者:兪静斐

 

 習近平国家主席は3日、主要20カ国·地域(G20)首脳会議(杭州サミット)で重要な役割を担うG20ビジネスサミット(B20)の開幕式に出席し、「中国の発展の新たな起点世界の成長の新しい青写真」と題する基調演説を行い、中国が各方面とともに革新的で、活力ある、連動した、包摂的な世界経済を構築し、グローバル経済が力強く、持続可能で、バランスの取れた、包容力ある成長の道を歩むよう推進したい考えであることを強調した。人民日報が伝えた。

  習主席は演説の中で、「今日の中国は、すでに新しい歴史的起点の上に立っている。この新しい起点とはすなわち、中国が改革を全面的に深化させ、経済社会発展の新たな推進力を増強するための新しい起点であり、中国が経済発展の新常態(ニューノーマル)に適応し、経済発展モデルを転換させるための新しい起点であり、中国が世界と深いレベルで連動し、世界に深いレベルで開放されるための新しい起点だ。新しい起点の上で、中国は揺るぎなく改革を全面的に深化させ、よりよい発展を遂げる未来を切り開いていく。揺るぎなく革新が駆動する発展戦略を実施し、より強力な成長の推進力を発揮する。揺るぎなくグリーン発展を推進し、よりよい質的な効果を追求する。揺るぎなく公平共有を推進し、より多くの国民の福祉を増進する。揺るぎなく対外開放を拡大し、より広範囲の相互利益·ウィンウィンを実現する。中国は経済の中高速成長を維持し、引き続き自国の発展を実現すると同時に世界により多くの発展チャンスをもたらすことを確信しており、その能力もある」と述べた。

  習主席は、「中国の発展は国際社会にとって利益になることであり、国際社会により多くの公共財を提供したいと考えてもいる。中国が提唱した新しいメカニズムや新しい呼びかけは、既存の国際メカニズムに対する有益な補完であり、改善であり、その目標は協力によるウィンウィンと共同の発展を実現することにある。『一帯一路』(the belt and road)の呼びかけの狙いは、沿線各国とともに中国の発展チャンスを共有し、共同の繁栄を実現することにある。中国の対外開放は、一人芝居を演じたいからではなく、各方面の共同参加を歓迎したいからであり、勢力範囲の拡大を追求したいからではなく、各国の共同発展を支援したいからだ。また自国だけの裏庭の花壇を造営したいからではなく、各国が共有する百花繚乱のフラワーガーデンを建設したいからだ」と強調した。

  習主席は次のように指摘した。「当面の世界経済の複雑な情勢とリスクの課題に直面して、中国は各方面とともに、杭州サミットが根本と末端を兼ね備えた、総合的な施策を含む処方箋を出すよう推進し、世界経済が力強く、持続可能で、バランスの取れた、包容力ある成長の道を歩むよう推進したい考えだ。G20は革新型の世界経済を建設して、成長の源泉を発掘しようとしている、開放型の世界経済を建設して、発展の可能性を切り開こうとしている。連動型の世界経済を建設して、相互連動と協力のパワーを結集しようとしている。包容型の世界経済を建設して、ウィンウィンの基礎をつき固めようとしている。私たちの目標は成長と発展の恩恵がすべての国と国民に及ぶようにし、各国国民の暮らしが、とりわけ発展途上国の国民の暮らしが、日一日とよくなっていくことだ」。

  習主席はG20メンバーに次の行動をただちに取るよう呼びかけた。

  (1)平和で安定した国際環境をともに維持すること。各国は共同の、総合的で、協力する、持続可能な新しい安全保障観を樹立する必要がある。国連憲章の趣旨と原則を堅持し、多国間主義を堅持し、対話と協議を通じて食い違いや紛争を解決し、より公正で合理的な国際秩序の構築を推進する必要がある。

  (2)協力·ウィンウィンのグローバルパートナー関係をともに構築すること。小異を残して大同につき、一致点を集めて相違点を解消し、大小、強弱、貧富に関係なく、すべての国に平等に対処し、自国をしっかり発展させるとともに、他国の発展も支援する必要がある。重要な世界的問題をめぐるコミュニケーションと協力を強化し、マクロ経済政策の協力メカニズムを構築·改善し、各分野での実務協力を強化し、異なる国同士の、異なる文化的·歴史的背景の人々の間の深いレベルでの交流を促進し、手を取り合って人類の運命共同体を構築する必要がある。

  (3)グローバル経済のガバナンスをともに改善すること。時代とともに進み、時代によって変化し、平等を基礎とし、グローバル経済局面の新たな現実をよりよく反映し、新興市場国と発展途上国の代表権と発言権を高め、各国の国際経済協力における権利の平等、機会の平等、ルールの平等を確保する必要がある。開放を方向性とし、協力を推進力とし、共有を目標とする必要がある。当面の情勢の下、グローバル経済のガバナンスの重点として公正で効率の高いグローバル金融ガバナンス局面を共同構築し、世界経済の安定という大局を維持する必要がある。開放的で透明性の高いグローバル貿易·投資のガバナンス局面を共同構築し、多国間貿易体制をつき固め、グローバル経済貿易における投資協力の潜在力を発揮させる必要がある、グリーン·低炭素のグローバルエネルギーのガバナンス局面を共同構築し、グローバルグリーン発展協力を推進する必要がある。包容力があり連動するグローバル発展のガバナンス局面を共同構築し、国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの実施を目標として、人類全体の福祉を共同で増進していく必要がある。

  演説後、2016年B20の代表を務める中国国際貿易促進委員会の姜増偉会長が、習主席に「2016年B20政策提言報告」を手渡した。

  B20開幕式には、南アフリカのズマ大統領、カナダのトルドー首相をはじめ、国際機関の代表、G20と来賓国の商工界の関係者など1100人あまりが出席した。(編集KS)