ようこそ、中国上海!
最新バージョン

Home >> キーワード >> 自由貿易区

自由貿易区、電力O2Oサービスプラットフォームを開設

2015年 7月 6日14:24 提供:人民網日本語版

国家電網上海市電力公司(以下、同社)はこのほど、自由貿易区内で世界最高水準の「未来の電力網」を建設中と発表した。その電力供給の信頼性は99.999%に達する。同社はまた、自由貿易区内で初の電力O2Oサービスプラットフォームを打ち出した。人民日報が伝えた。

同社は自由貿易区の所在地域内で、スマート自動修理機能を持つ、世界クラスの信頼性の高い電力網を構築する。特に自由貿易区内で建設する「未来の電力網」の送電自動カバー率は100%に、電圧合格率は100%に、電力供給の信頼性は99.999%に達し、年間平均停電時間は5分未満。

同社はまた、「インターネットプラス」の発想により、自由貿易区内のユーザーに向け、中国初の電力O2Oサービスプラットフォームを開設。微信(WeChat)、アプリ、ネット通販サイトなどのサービスと提携し、自由貿易区内のユーザに対するサービスの効率を大幅に高める方針だ。(