ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 経済

中国青島-日本大阪のRCEP快速フェリーが開通

2022年 6月 20日11:50 提供:人民網日本語版

  

  中国の青島・大港と日本の大阪・南港を結ぶ「中日海上ゴールデンルート」の開通式が18日、山東省青島市で行なわれた。この地域的な包括的経済連携(RCEP)協定に基づく中日高速フェリーは、青島と日本の下関を結ぶフェリーが廃止されてから7年後、新たに構築された中日間の海上快速物流ルートとなる。

  新フェリーの責任者で東辰航運有限公司高速フェリー部マネージャーの孫暁東さんによると、このフェリーは1週間前にテスト運航が行なわれ、今回は標準コンテナ約150個が積載され、主な貨物は繊維製品、電子製品、精密部品などだ。一般的な中国から日本への貨物輸送船の速度は約15ノットだが、この船は27ノットだ。このスピードのおかげで、運航時間が全体で24時間短縮されるという。(編集KS)

  「人民網日本語版」2022年6月20日