ようこそ、中国上海!
中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 経済

米S&P、中国の信用格付け市場に進出

2019年 1月 28日17:43 提供:中国国際放送局

中国の中央銀行である中国人民銀行の営業管理部は28日、「米国の格付け会社大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の北京支社設立に関する申請を受理した」と明らかにしました。また、中国銀行間市場取引商協会もこの日、「同社の北京支社が銀行間債券市場で業務展開するための登録を認める」と発表しました。これにより、S&P社の中国進出が果たされたことになります。

これについて中国人民銀行側は「信用格付け業界の対外開放は、金融市場における対外開放の安定的な拡大という面で、重要な一部分だ。中国の金融市場の国際化プロセスが加速する中での国際的な格付け機関の参入は、国際投資家のニーズに応えるとともに、中国の格付け業界の成長も促すだろう」としています。

関係筋によりますと、中国人民銀行は今後も、国際的影響力を持ち、条件に満たした外国の格付け機関の誘致に力を入れていくとのことです。(朱、謙)