ようこそ、中国上海!
中国国際輸入博覧会

Home >> 新着 >> 文化

北京園芸博、敷地建設工事がほぼ完成

2019年 1月 19日11:24 提供:中国国際放送局

開園を4月29日に控えた2019年中国北京国際園芸博覧会の開幕前100日カウントダウンが始まります。主催側が公開した情報によりますと、今回の北京園芸博は「緑の生活、より良い生活」をテーマとしており、4月29日から10月7日までの162日間開かれる予定で、入場者数は1600万人を超えることが見込まれています。日本を含む110以上の国や国際組織と、120を超えるNGOが参加予定だということです。

今回の園芸博のメイン・パビリオンには、中国館、国際館、生活体験館、植物館及び演芸中心(公演センター)の5つの施設があり、合わせて「四館一心」の配置となっています。現在、全体的な建設工事は最終段階に入っており、一部のパビリオンでは展示に向けての準備作業が始まっています。その建設状況を映像でご覧ください。