ようこそ、中国上海!
中医薬、世界へ広がる

Home >> 新着 >> 社会

建設進む国家級湿地公園 北京市の水がめを確保 河北省懐来県

2019年 8月 3日14:41 提供:新華網日本語

1日夕方に撮影した河北省懐来県の官庁ダム国家湿地公園。(小型無人機から、張家口=新華社記者/邢広利)

中国河北省懐来県の官庁ダム国家湿地公園は、湿地保護や生態環境の改善、レジャー・観光、科学普及活動などの機能を一体化した公園で、2017年に建設が開始された。2020年の完成時には華北地域最大の国家級湿地公園となり、北京市の水がめとしての役割も期待されている。