ようこそ、中国上海!
在上海多国籍企業職場復帰ケース

Home >> 新着 >> 上海

ドラえもんおむつ登場!! 世界に先駆けて販売

2020年 5月 20日10:51 提供:東方網 編集者:曹俊

 ドラえもんと四次元ポケットは、80年代から90年代にかけて、中国の多くの子供たちに愛されたキャラクターだ。そしてこのたびドラえもんは、2020年生まれの赤ちゃんと幸せな時間を過ごそうと、おむつの世界に初登場した。 5月19日、日本の有名な製紙会社OJIグループの傘下である王子ネピアは、「元気満々」、「ネピアと一緒」をテーマに、生放送による世界初のデビューイベントを開催。「Genki!ドラえもんおむつ」を紹介した。

Genki!ドラえもんおむつ

 このおむつは、包装、デザイン、品質や技術に新しい工夫がされている。 各サイズそれぞれに違った表情のドラえもんがデザインされており、その心を癒す笑顔と遊び心のある動きは、とても親しみやすいデザインだ。 パッケージは青と白を基調とし、花や植物がたくさん散りばめられて、さわやかで自然な外観は優しさと心の安らぎを与えている。 おむつのやわらかさ、吸水性、モレ防止機能もさらに向上した。おむつに使われている不織布は、一本一本が非常に細い繊維で構成されていて、この繊維が複雑に絡み合うことで、ネピア独自の柔らかさを実現している。また。吸収体に2本の溝があることでその溝に沿っておしっこが拡散し、おしっこの吸収スピードがアップする。更に、ウエストギャザーが赤ちゃんの背中とおむつの隙間を防ぎ、寝ている赤ちゃんや、動きが活発になり始める赤ちゃんのおしっこと緩いうんちが背中から漏れることを防ぐ。

新商品発表会での王子ホールディングス中国総代表の安井宏和氏(右)

 王子ホールディングス中国総代表の安井宏和氏は新商品発表会で、「ネピアブランドとドラえもんは同じ日本からスタートし、共に中国の消費者に愛され、多くの若いお母さん世代の成長を見守って参りました。ネピアとドラえもんの組み合わせは、お母さんの温かい思いやりと、子供の頃の思い出を赤ちゃんに伝えることができると考えます。ネピアはこれからも高品質の商品と創造力を結び付け、より多くの赤ちゃんとお母さんの優しい笑顔を守りたいと考えています」と述べた。

(編集:曹 俊)