ようこそ、中国上海!
中外友人新年イベント

Home >> 新着 >> 政治

日本は南海で波を立てるべからず=外務省

2017年 3月 16日20:47 提供:中国国際放送局

外務省の華春瑩報道官は16日、定例記者会見で、「日本は歴史について反省すべきであり、南海で騒ぎを起こすことや、地域の平和と安定を損なうことを繰り返さぬべきだ」と述べました。

華報道官は、「最近、日本は自分の私利の為に、南海問題で絶えずもめ事を引き起こし、南海の安定を乱している。こうした動きはすでに、中国人民の強い不満と反対を招いている。もし、日本が頑なに非を認めず、ひいては南海に軍事介入し、中国の主権と安全に危害を加え、地域情勢の緊張をエスカレートさせるならば、中国は必ずや毅然とした態度で対応措置を講じることになるだろう」と述べました。(玉華、む)