ようこそ、中国上海!
最新バージョン

Home >> 新着 >> 編集者 >> 編集Y  >> 正文

上海市が旅行者のマナー向上に向けた取り組みを強化

2015年 10月 8日9:59 提供:人民網日本語版

  今年の夏、マナーの良い旅行を啓発する上海初の教育アニメ『小叮当的一天』が公開され、旅行中のマナー違反を解説し、旅行時にすべきこと、すべきでないことを青少年に教えた。近年、上海市はマナーの良い旅行を社会主義の核心的価値観を推進し、全市の精神文明建設を推進する重要な措置と位置づけ、マナーの良い旅行をして、国と上海のイメージを高めるよう市民を誘導している。

  今年、上海市精神文明建設委員会弁公室は市交通委員会、市観光局などと共に、旅行時のマナー向上に向けた様々な取り組みを行った。現在上海では毎日820人以上のボランティアが空港や駅で取り組みを行っている。

  マナーの良い旅行に向けた取り組みの重点は海外旅行だ。上海市政府外事弁公室は社会資源を積極的に取り込み、APPソフト、微信(WeChat)、ウェブサイトを運用し、海外領事保護業務、安全防備知識、海外でのマナーの三大内容をまとめ、発表。

  また、マナー違反の旅行者についてファイルをまとめ、法にのっとった措置を講じ、責任を追求する制度の構築を模索している。(編集NA)


関連記事